社会人のための少林寺拳法。

加盟支部

四国実業団連盟加盟支部

四国実業団連盟は、正加盟9支部と準加盟1支部で構成されています。
支部名をクリックすると紹介ページにジャンプします。
(紹介ページがある支部のみ)

都道府県 支部名 活動場所 活動スケジュール
香川県 JR四国

高松市浜ノ町8−33
四国旅客鉄道株式会社

月・水・金曜日 18:15〜
徳島県 大塚今切 徳島市川内町平石880 月・水曜日 19:00〜20:30
香川県 百十四銀行

高松市香西南町554−3
百十四銀行体育館

土曜日 16:00〜18:30
日曜日 9:30〜11:30

香川県 タダノ

高松市新田町甲34番地
(株)タダノ本社 体力増進センター体育館

水曜日 18:00〜20:00
香川県 KDDI四国

高松市番町1丁目5
旧四番丁小学校体育館

月・水曜日 19:00〜21:30
高知県 高知県いの町役場

吾川郡いの町3597番地
いの町立伊野公民館

月・水曜日 18:30〜21:30
香川県 丸亀建設協会

丸亀市川西町南甲307番地
サンビレッジ土器川(土器川体育センター)

水曜日 19:00〜21:00
香川県 ALSOK四国
香川県 香川県警察
香川県 善通寺自衛隊(準加盟)

加盟支部紹介

JR四国支部は、2000年に設立し、以降多くの鉄道マンが拳士として活動してまいりました。普段は多種多様な職場で活躍する社員も、道衣に袖を通せばみな同じ拳士。和気藹々と練習に取り組んでいます。また、定期的にレールに繋がる他のJR支部とも練習会を行うなど、鉄道のようにネットワークを広げながら活動をして います。

大塚今切支部は1975年に設立しました。年齢に関係なく誰もが楽しく達成感が得られるような練習を心掛けています。他支部の方の参加を歓迎します。

明治11年の創業以来香川県経済の中心として長期間続いてきた伝統ある百十四銀行に少林寺拳法部が創部したのは、平成25年4月です。これまで少人数での練習が続いていますが近隣の実業団支部などの協力で2名の有段者を育てることができました。高松市にある百十四銀行体育館で土、日に練習しておりそれぞれの体力に応じたけがをしない練習を心掛けています。

タダノ支部は2015年に設立しました。高松の本社にある体力増進センターで、週に1回だけですが活動しています。見学、体験、他支部からの練習参加も自由です!まずはお問い合わせください。

練習場所が高松市中心部で、他支部、道院の拳士も仕事帰りに立ち寄って練習に参加しています。誰もが垣根なく集え、人とのつながりを活かし、互いに学び、教え合い、楽しく笑顔が絶えない支部作りを心掛けています。初心者・女性の方も安心して参加できますので、いつでもお気軽にお立ち寄りください。

それぞれの勤務状態に応じて、時間や内容について柔軟に対応しています。高知県教職員支部との合同練習も行っています。

丸亀建設協会支部は、2018年8月設立の、まだ出来て間の無い支部です。仕事柄、定時に欠かさず練習に参加出来る人は、少ないですが、毎週、皆んなで集まると云う事を、大切にして、楽しく練習しています

トップへ戻る