社会人のための少林寺拳法。

2019年新春懇親会

2019年新春懇親会

syugo

2019年の新春懇親会。70名を超える参加者を集め盛大に開催されました。
各県連の理事長、OB会、OB同友会の皆様をはじめ、実業団にかかわりのある方にご参集いただきました。

 


kotoritei会場は昨年に引き続き赤坂の「木都里亭」、おいしい料理と高いホスピタリティをリーズナブルな価格でご提供いただき、参加者の満足度も非常に高い会場です。

nyoi恒例のアトラクション。じゃんけんで勝った5人に、Y理事手製の如意棒がプレゼントされました。

理事長挨拶

hatanaka

本日はお忙しい中、お集まりをいただきまして誠にありがとうございます。
年頭ですので思いを一言お話しさせていただきます。
実業団の仲間、そして志を同じくする同志を本当に増やしていきたいと思っております。
今年はこの想いを形にしていきたいと考えております。
先程、いろいろな映像をご覧頂きました、昨年は毎月毎月いろんなイベントがございましたのでご紹介をさせていただきたいと思います。
技術研修会を3回実施しました。5月と8月は拳士のニーズに合ったクラス分けをしました。通常の級とか段とかのクラスはもちろんのこと演武の部とか運用法の部などのクラスも作りまして、参加する拳士が自分の好きなところで研修できるということをしましたら大変好評でした。
それから、もう一つバーチャル研修会です。こちらは今、「大いなる遺産」で話題で、本日もお越しいただいております井上先生に講師をしていただきまして実施することができました。
スマホとか携帯端末で使えるスカイプというアプリがあって、それを使って液晶プロジェクタで投映して、それぞれが今、何やってるかっていうのを見られるという、誰でも使えるようなものです。
今年は関東実業団それから東海実業団、四国実業団、それから山形、置賜病院で現役のお医者さんによる支部ですが、その置賜病院支部、それからカンボジアのプノンペン支部。もうひとつWASKOのベトナムの監督をされている藤田先生、本当はベトナムにもつなげたいとうお話だったのですが、たまたまその日は帰国されてまして鹿児島いらしたので鹿児島につないで、6拠点つないで何と140名をつなごぐことができました。大盛況でした。今年もこういった工夫をますます重ねて一人でも多くの拳士を増やしたいと思ってます。かつて開祖は「賢い狼の群れになれ」と言われました。今年は猪年でございます。賢いイノシシの群となってですね。ただ間違った方向へいくととんでもないので正しい方向に猪突邁進してまいりますので、ぜひ皆様のご理解ご協力をよろしくお願い致します
ありがとうございました。


トップへ戻る