連盟のご紹介

関東実業団少林寺拳法連盟とは一般財団法人少林寺拳法連盟に属する全日本実業団少林寺拳法連盟の下部組織で関東地区の職域少林寺拳法支部で構成されています。

少林寺拳法関東実業団大会

全国大会出場権をかけた通常の演武競技の他に、発表の部を充実させ、誰でも気軽に参加できる大会を目指しております。
(毎年6月頃実施)

合同研修会

各支部合同での研修会を実施しています。クラス別実技研修会、ネットをつかって交流するバーチャル研修会など様々な企画を実施しています。
(3か月に1回程度)

懇親行事

新年会、ボーリング大会などの懇親行事も定例開催しております

歴史

関東実業団連盟は全日本実業団連盟と同じ1970年に設立されました。

関東実業団連盟のあゆみ
1970年:関東実業団連盟として本部登録
1979年:第一回関東実業団演武全国大会を開催(東京都新宿区体育館)
1980年:少林寺拳法全国大会に関東実業団連盟も出場
1981年:第一回関東実業団連盟合宿(神奈川県湯河原町)
1985年:第一回関東実業団連盟研修会(首都高速道路公団道場)
1992年:第一回ジョギング大会開催(皇居一周)

関東実業団大会は開催地をかえながらも毎年開催しております
また合宿・研修会は随時開催。
ジョギング大会は場所を変え、ボーリング大会に変遷しつつも懇親を深める行事として継続実施しております。

タイトルとURLをコピーしました